fc2ブログ
日光と言ったら東照宮
陽明門の修復も終えて煌びやかでした。
2018-03-29(木)

DSC05701.jpg

春休みの最中 混雑覚悟で行ってきました。

朝一で宝物館に立ち寄ると人影もまばら
修復の終えた陽明門のガイドブックがあったので、
購入しました。



ランキング参加中

ワンクリック(応援)お願いします




お名前.com

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』



江戸時代の人気のテーマパーク

今でもこれだけワクワクするのだから
当時の人々の興奮はいかばかりかと…


DSC05523.jpg

石鳥居は筑前より船で運び組み上げたとか
黒田筑前守藤原長政の刻印があります。


DSC05527.jpg

表門より境内へ


DSC05532.jpg

まず目に飛び込んでくるのは神具を収める三神庫
石畳の菱形は進行方向を指し示しているそうです。


DSC05533.jpg

三神庫の壁面の彫刻は「想像の象」
見たことのない象を想像で描いたそうです。


DSC05534.jpg

振り向けば人気の「三猿」
神厩舎の壁面の彫刻で猿の一生を描いていて
「幼き頃は悪いものを見たり聞いたり言ってはいけません」
という戒めの教え


DSC05538.jpg

東照宮一のパワースポット

鳥居の先の陽明門 本殿 御宝塔 
彼方の北極星を一直線に結ぶ、気の集まる場所


DSC05539.jpg

平成の大修理を終えてお披露目の陽明門へ


DSC05543.jpg

東照宮の社殿彫刻の一割に当たる504体が集中していて
「見飽きることがなく、日が暮れるのも忘れるほどの門」
という意味で別名「日暮門」と呼ばれています

修復を終えたばかりで色鮮やかで煌びやか
時がたつのも忘れ見入ってしまいます。


DSC05544.jpg

屋根の上には鬼瓦
軒下中央には後水尾天皇御宸筆の勅額

左右に麒麟 下に鳳凰
組み物上段に龍下段に息という霊獣の彫刻
白い胡粉の全身像の龍は「目貫の龍」というそうです。


DSC05562(1).jpg

1 弾琴

DSC05561(1).jpg

2 囲碁

DSC05558 (1)

3 展書

DSC05559(2).jpg

4 観画

「琴棋書画」といって君子の四芸
指導的立場の人に求められる大切な教養で
建築彫刻の主要な主題の一つだそうです。


DSC05563.jpg

DSC05560(1).jpg

二枚は一体で「周公聴訴」と「訴人」で
訴えごとがあれば即座に聴いて判断を下したと言われ
洗いかけの髪をにぎったまま訴えごとを聞いているところ。


DSC05565.jpg

門をくぐる天井に「降り龍」「昇り龍」
写真は「降り龍」

狩野探幽画の「降り龍」「昇り龍」は
東照宮宝物館に展示されていました。


DSC05574.jpg

1 琴高仙人

DSC05573.jpg

2 黄仁覧

DSC05572.jpg

3 鐘離権

背面の彫刻は全て仙人象で門の内側が
神の世界に近づいていることを示しているそうです。


DSC05582.jpg

魔除けの逆柱
「完成させなければ崩壊を避けることが出来る」
との考えによるもので地紋が他とは逆になっています。


DSC05583.jpg

唐門をくぐり御本社にてお詣りです。


DSC05588.jpg

お詣りが済んだら右方向に…
唐門の透塀もゆっくり見たいところ


DSC05596.jpg

続いて家康公のお墓にお参りです。


DSC05597.jpg

参拝前のチェックポイント
家康公のお墓の番人「眠り猫」


DSC05610.jpg

1 右方向より
「泰平の世で門番も出番なし」といったところ


DSC05617.jpg

2 左方向より
「怪しきものはネズミ一匹通さぬぞ」といったところ

名工 左甚五郎作「眠り猫」 見る角度でこんなにも…


DSC05622.jpg

坂下門
江戸時代の一般参拝者はここまで


DSC05623.jpg

長い石段を登って奥の宮へ
ゆとりをもってすれ違える石段は一枚石


DSC05624.jpg

やってきました奥の宮


DSC05629.jpg

多くの参拝者で賑わっていました。


DSC05630.jpg

東照宮の煌びやかさと打って変わったいぶし銀の佇まい


DSC05640.jpg

鋳抜門&奥宮御宝塔


DSC05648.jpg

戦国の世を生き抜いた家康公ならではの
「天下泰平の想い」自ら神となり永遠の想いへと繋ぐ
それが世界遺産「日光東照宮」


DSC05651.jpg

見守る先には日光東照宮、そして江戸の街


DSC05672.jpg

参拝を終えて戻って来ました東照宮


DSC05685.jpg

陽明門を出て右手 最後のチェックポイント「鳴き龍」


DSC05699.jpg

諸外国よりの献上品
葵の御紋が上下逆なのはご愛敬


DSC05701.jpg

江戸時代のテーマパーク
見どころ満載で楽しい一日でした。

天下泰平の世が末永く続きますように…



ランキング参加中









アマゾンBOOK

最後までご覧いただきありがとうございました。
あなたにとって良い一日でありますように…
2018.03.29 Thu l 日光市内 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿