fc2ブログ
東照大権現にお詣りしたらこちらにも参拝を…
徳川三代将軍家光公の霊廟です。

DSC05704.jpg


東照宮とは趣が異なりますが徳川の威厳を感じられる場所です。
泰平の世が未来永劫に…徳川の世が永遠にとの願いが強く感じられます。



ランキング参加中

ワンクリック(応援)よろしくお願いします。




お名前.com

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』




東照宮より二荒山神社の先にあります。
三代将軍徳川家光公のお墓参りです。

DSC05710.jpg

参道といい仁王門といい入り口からして威厳のある佇まい


DSC05722.jpg

二体の仁王像が睨みをきかせています。
口を開いた「阿形」と口を閉じた「吽形」で
「阿吽の呼吸」はここからきていると言われているそうです。


DSC05737.jpg

身を清めてお参りです。


DSC05742.jpg

諸国の大名の参拝はこちら


DSC05750.jpg

献上の灯篭が所狭しと立ち並び苔生しています。


DSC05743.jpg

二天門
日光の境内で一番大きな門です。

門をくぐりお参りを許されるのは一部の有力大名のみ
徳川の威厳を諸国に示す天上の入り口


DSC05752.jpg

平成の大修理が済みピカピカの二天門 お披露目です。


DSC05769.jpg

振り向いた後ろもこの絢爛豪華さ


DSC05773.jpg

急こう配の階段が天上の世界へ誘います。


DSC05793.jpg

やってきました天上の世界
東照宮とはひと味違う絢爛豪華さ


DSC05794.jpg

夜叉門
「毘陀羅・びだら」(赤色)「南の方角を守護」


DSC05795.jpg

「阿跋摩羅・あばつまら」(緑色)「北の方角を守護」


DSC05796.jpg

「鍵陀羅・けんだら」(白色)「西の方角を守護」


DSC05799.jpg

「烏摩勤伽・うまろきゃ」(青色)「東の方角を守護」


DSC05822.jpg

やってきました 大猷院本殿
唐門も威厳のある厳かな雰囲気 徳川の歴史がここに


DSC05808.jpg

ひときわ大きな灯篭は徳川御三家 献上の品


DSC05831.jpg

拝殿を望む これぞいぶし金?


DSC05834.jpg

本殿を通り霊廟へ

たくさんの金彩が使われているので、
別名【金閣殿(きんかくでん)】と呼ばれているそうです。


DSC05846.jpg

皇嘉門 この先は非公開 
こちらで家光公のお墓にお参りです。


DSC05853.jpg

東照宮とはひと味違う重厚感
出口に向かう門も厳かな雰囲気


DSC05858.jpg

素通りするのはもったいない


DSC05864.jpg

戻って来ました 
東照宮とは違う徳川の威厳まさに天上の世界でした。


DSC05883.jpg

天上の世界と下界をつなぐ架け橋


DSC05897.jpg

三代将軍徳川家光公の霊廟は泰平の世の象徴
二度と戦国の世には戻さぬぞという徳川の意気込み感じました。




ランキング参加中









アマゾンBOOK

最後までご覧いただきありがとうございました。
あなたにとって良い一日でありますように…
2018.03.29 Thu l 日光市内 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿