fc2ブログ
カーシェア利用して白根山に行く予定も大事な物を忘れて、急遽路線バスで奥日光目指しました。
2020年8月29日(土)



DSC01033.jpg

奥日光で山歩きといえば光徳沼から光徳牧場を通り、山王見晴らし、涸沼、切込湖・刈込湖そして湯元に至るバラエティーに富んだコース 湯元から入ることもできるけど、朝の光徳沼は外せないと個人的には思っています。







↓道中の模様はこちら
ドメイン取るならお名前.com


欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中











路線バスに乗り湯元温泉の手前「光徳」で下車 久々の訪問です。

DSC01032.jpg
やってきました 光徳沼 
朝の光徳沼は朝日が差し込みキラキラといい眺めです。

DSC01033.jpg
栃木景勝100選「光徳沼」

DSC01034.jpg
隣接する光徳牧場を抜けてやってきました参道の入り口
長丁場の始まりです。

DSC01035.jpg
スタートはダラダラの上りの連続 いきなりの正念場 

DSC01036.jpg
ダラダラの上り坂の終点 山王峠の道標 ここからはバラエティーに富んだ山歩きの始まりです。

DSC01037.jpg
「山王の見晴らし」 視界の開けた休憩スペース

DSC01040.jpg
見えてきました次なるポイント「涸沼」

DSC01044.jpg
「涸れ沼」は人の手が入り整備された景勝ポイントです。湯元から入ると丁度良いお昼の休憩場所です。

DSC01045.jpg
涸沼の紅葉は平地から山に向かって駆け上っていくそうです。

DSC01047.jpg
右手の山は誰が名付けたか山王帽子山

DSC01052.jpg
「切込湖」
急勾配だけど湖畔に降りることが出来るようになっていました。

DSC01048.jpg
以前は見ることのできなかった湖畔からの眺め

DSC01055.jpg
切込湖と刈込湖は一体の湖 連結部分も手が入り湖畔まで降りることが出来るようになっていました。

DSC01056.jpg
切込湖を望む

DSC01057.jpg
刈込湖を望む

DSC01058.jpg
やってきました。刈込湖

DSC01059.jpg
刈込湖と切込湖は繋がっていて、入水する川はあるが流れ出る川はないと書いてあります。

DSC01060.jpg
湖畔に降りてきました。

DSC01061.jpg
いつ来ても静かでいい所 山間に見えるのが山王帽子山

DSC01063.jpg
山歩きも終盤 湯元温泉目指して一頑張り。

DSC01064.jpg
北斜面で日差しが届きにくいのか苔生した感じが独特です。

DSC01065.jpg
最後のチェックポイント 小峠 
地形変動が激しいのか設置したベンチが座れないほどに傾いています。

DSC01066.jpg
長丁場の山歩きも終着ポイント 湯元温泉の源泉に出てきました。

山歩きを楽しむにはとてもいい所だと思います。折を見て又歩きます。



ランキング参加中









最後までご覧いただきありがとうございました。
今日という日があなたにとっていい一日でありますように。

2021.02.15 Mon l 奥日光 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿