fc2ブログ
帰りの列車までの自由時間 今の時期なら輪王寺逍遥園と立ち寄ってみました。



2022-10-30(日)
DSC00360.jpg

自然美の紅葉も最高の季節なれど、人智を集結した木々の彩りもまた、いとをかし





↓道中の様子はこちら
ドメイン取るならお名前.com


日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場









DSC00349_202211120933012b9.jpg
次回訪問予定の本宮神社の下見をしてやって来ました日光山輪王寺

DSC00353_20221112093303804.jpg
日光山開山の高僧 勝道上人がお出迎え

DSC00356_2022111209330340e.jpg
木々の彩りも勢いが感じられる。

DSC00358_20221112093304fd5.jpg
日光山輪王寺「三仏堂」

DSC00360.jpg
天然記念物「金剛桜」も秋の装い

DSC00363_20221112093329199.jpg
今日はお詣りをせず、逍遥園へ

DSC00367_202211120933319c1.jpg
逍遥園
自然が織りなす紅葉も素晴らしいが、人智を集結させた木々の彩りもまた、いとをかし

DSC00369_20221112093333f17.jpg
趣き… あるでしょ?

DSC00372.jpg
季節の移り変わりとともに、ここにいる

DSC00373_202211120933353d3.jpg
水面の彩りもまた、いとをかし

DSC00376_20221112093359949.jpg
いとをかし Part2

DSC00379.jpg
池泉回遊式庭園の顔

DSC00380_20221112093405540.jpg
木々の彩りが鮮やか

DSC00381.jpg
青い空がよく似合う

DSC00382_20221112093408c85.jpg
木々の彩りのシャワーを浴びつつそぞろ歩き

DSC00384.jpg
これぞ日本の秋 と言ったところ

DSC00388_20221112093410598.jpg
逍遥園のもみじは日光全山のもみじのコレクションを一園に会せしめたと言っても過言ではないとのことです。
確かに見ごたえ十分

DSC00389.jpg
何時参ってもよい処であり、ここに逍遥して時を過ごす

DSC00390_20221112093432b57.jpg
木々の彩りより紫雲閣を望む

DSC00391.jpg
木々の彩りより三仏堂を望む

DSC00395_20221112093437dd9.jpg
日光山輪王寺 逍遥園は、紅葉の時期には外せない場所です。

DSC00400.jpg
お昼をとりにやってきました。金谷ホテルベーカリー

DSC00401.jpg
時刻はPM1:00過ぎ まだ渋滞は発生していないようです。

DSC00402.jpg
日光の街並みを散策しながら日光駅を目指します。

DSC00403.jpg
こちらは田母沢御用邸通り

DSC00404_20221112093506a5a.jpg
自然が織りなす彩りもまた、いとをかし

DSC00421_20221112093509e11.jpg
紅葉の中に佇む日光金谷ホテル

DSC00424_20221112093511d78.jpg
日光の玄関口 神橋まで戻ってきました。

DSC00425_20221112093512ea6.jpg
神様が渡るための橋 「神橋」

DSC00431.jpg
列車の時間まで余裕があるので街並みをそぞろ歩き

日光を訪れた人に雄大な日光連山の姿を見てもらうため道幅を広くしたそうです。街灯の台座は龍の爪?

DSC00432_202211120935383f6.jpg
ガイドブックなどでよく目にする日光彫の老舗「三島屋」が、この地所縁のモチーフを人形焼に仕立て、屋号に「みしまや」を掲げ販売を始めたのが2012年

DSC00434_2022111209353844d.jpg
14:23発リバティけごん38号 浅草到着16:16の特急列車で帰路につきます。



なかなかの夜行日帰り突撃ツアーでしたが、日光の紅葉の最盛期の週末とは思えない快適な旅でした。



ランキング参加中




WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』


ご当地牛乳グランプリ最高金賞受賞!昼夜自然放牧の【なかほら牧場】







最後までご覧いただきありがとうございました。
あなたにとって今日という1日が最良であります様に…
2022.11.20 Sun l おまけ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿