fc2ブログ
日光市内の紅葉の終盤 隠れ三滝に行ってきました。



2022-11-08(火)
DSC00729.jpg
隠れ三滝入口 路線バス停留所

日光三名瀑と言ったら、華厳の滝、裏見の滝、霧降の滝
奥日光三名瀑と言ったら、華厳の滝、龍頭の滝、湯滝、日光は滝めぐりも楽しいところです。

隠れ三滝は、ちょっとマイナーですがゆっくりと自然を散策できるお勧めの場所です。
「マックラ滝」、「玉すだれの滝」、「丁字の滝」、で隠れ三滝です。






↓道中の様子はこちら
ドメイン取るならお名前.com


欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中








DSC00590.jpg
訪れる人が少ないのか路線バスが減便になっていました。
隠れ三滝入口まではタクシーを利用しました。隠れ三滝入口の停留所から歩くこと15分ほどでマックラ滝に着きます。

DSC00579_202212270459102bf.jpg
「マックラ滝」
木々に覆われ奥まったところにあるので、日差しが届きにくいところからついた呼び名
木々の落葉が目立ち始めた頃が主役の登場で一番の見頃?

DSC00582_202212270459159e3.jpg
足元は良くないけど真近まで寄ることができます。

DSC00580_202212270459137b6.jpg
「マックラ滝」の雄大な感じ伝わりますか?

DSC00583_20221227045915716.jpg
雄大な感じ伝わります? 第二弾

DSC00598_202212270459481f1.jpg
この時期ならではの真っ暗ではないマックラ滝

DSC00600.jpg
ここにも晩秋の彩りが…

DSC00617_20221227050021c63.jpg
マックラ滝と晩秋の彩りのコラボレーションがいい感じ

DSC00650_20221227050052895.jpg
15分ほどの山歩きでやってきたのは「玉すだれの滝」

DSC00627.jpg
こちらも晩秋の彩りがそこかしこ

DSC00653.jpg
誰が付けたか玉すだれ ナイスなネーミング

DSC00665.jpg
次々に繰り出される玉すだれ 見ごたえ十分

DSC00674.jpg
自然が織りなす絢爛豪華な玉すだれ

DSC00677.jpg
ちょっと遊んで映り込んでみました。

DSC00678_20221227050133ac7.jpg
玉すだれの滝 全景

DSC00692_20221227050204f3c.jpg
川を渡ったところにあるのが、丁字の滝

DSC00695_202212270502069a6.jpg
流れ落ちた水の流れが丁の字のように流れているのが由来?

DSC00696.jpg
見えるでしょ? 丁の字

DSC00704_20221227050211e77.jpg
丁字の滝は、水の流れをめでる趣きのある滝

DSC00711_2022122705023924b.jpg
一帯の水の流れをもって、完成形

DSC00714.jpg
隠れ三滝はそれぞれに特徴のある滝が歩いて15分ほどの距離にある滝めぐりには絶好の場所です。

DSC00718_20221227050242576.jpg
東武日光駅からのアクセスが少なく早朝はタクシー利用になりますが晩秋には訪れたくなるところです。

DSC00724.jpg
丁字の滝の木々の彩りはこんな感じ

DSC00729.jpg
11時台の路線バスで東武日光駅に戻ります。

隠れ三滝は何度でも訪れたくなる手軽に山歩き滝巡りのできるいいところです。




ランキング参加中



WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』


ミステリーツアーなど人気ツアー満載!クラブツーリズムのバスツアー






最後までご覧いただきありがとうございました。
あなたにとって今日という日が最良でありますように
2022.12.27 Tue l 日光滝巡り l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿