fc2ブログ
日光と言ったら… 日光東照宮 お詣りしてきました。   
2016-03-21(月)


DSC00251.jpg

御鎮座400年を迎えた江戸時代のテーマパーク 日光東照宮へ


DSC00280.jpg

石畳の指し示す方向に進むとお詣りできるようになっています。


DSC00439.jpg

ここ凄いんですよ 石段は一枚石が並び、石の柵は一枚石をくりぬいてつくってあるそうです
連休最終日 大勢の人で賑わっていました。


DSC00246.jpg

DSC00251.jpg

DSC00254.jpg

路線バス「総合会館前」下車 
階段を上ると表参道のはし輪王寺門跡前に出る。


DSC00257.jpg

DSC00260.jpg

DSC00262.jpg

まず目に飛び込んでくるのは大きな石の鳥居
黒田筑前守藤原長政の刻印が… 


DSC00264.jpg

DSC00265.jpg

DSC00266.jpg

スタイツリーの耐震技術にも使われた五重塔
四面には十二支の彫刻が… もちろん正面中央は家康公の干支


DSC00268.jpg

DSC00270.jpg

DSC00272.jpg

江戸時代のテーマパーク 日光東照宮へ 
表門で睨みをきかす仁王様 動物の彫刻は武器の材料の銅を食料にするバク 


DSC00280.jpg

DSC00283.jpg

DSC00286.jpg

最初の建物は三神庫
上神庫の彫刻は象を見たことのない江戸時代に想像で描いた象「想像の象」


DSC00287.jpg

DSC00289.jpg

DSC00291.jpg

後ろを見れば日光東照宮のシンボルのひとつ「三猿」の彫刻
唯一色彩を施さない素木造りの建物で厩舎 猿は馬を守るという言い伝えがあるそうです。

彫刻は猿の一生を表していて「三猿」は左から二番目 幼少期を表していて
幼き頃は汚らわしきことを見たり、聞いたり、言ってはいけませんという戒めだそうです。


DSC00293.jpg

DSC00297.jpg

DSC00310.jpg

参道の石畳は進行方向を指示して本殿へと誘導しているそうです。
鳥居の先は本殿、御宝塔そして北極星、後ろははるかに江戸の町を結ぶ意味のある場所


DSC00311.jpg

DSC00315.jpg

DSC00316.jpg

石段のわきの灯篭 向かって左側は   
右側の鉄で出来た灯篭は独眼竜で名を馳せた伊達政宗公よりの献納品
当時はきらびやかで異彩を放っていたことでしょう。


DSC00322.jpg

DSC00323.jpg

DSC00329.jpg

こちらは諸外国よりの献納品
正面日光東照宮の一番の見どころ陽明門は平成の修理の真っ最中


DSC00331.jpg

DSC00333.jpg

DSC00336.jpg

陽明門脇の回廊の彫刻も一枚板をくりぬいて手が込んでいて見ごたえ充分


DSC00339.jpg

DSC00341.jpg

DSC00342.jpg

当時の陽明門が… 修理をしている今しか見られない貴重な時間
東照宮博物館に絵巻物を見られる装置があり、朱塗りで萱葺き屋根の陽明門が描かれていました。


DSC00344.jpg

DSC00356.jpg

DSC00361.jpg

修理の済んだ唐門 
門柱には登り龍 中国の儀式を表した彫刻 邪気の入る余地のない彫刻の数々は目を見張る。


DSC00364.jpg

DSC00366.jpg

DSC00368.jpg

唐門より続く透塀も絢爛豪華 
欄間には野鳥と草木、腰羽目には水鳥と水草の彫刻が施されています。


DSC00373.jpg

DSC00380.jpg

DSC00385.jpg

墓所へとつながる参道には
ネズミ一匹通さぬと日光東照宮のシンボルの一つ眠り猫の彫刻が


DSC00392.jpg

DSC00395.jpg

DSC00396.jpg

名工の誉れ高い 左甚五郎作「眠り猫」の彫刻
見る角度により様子が違うのが名工の証 後ろ側の彫刻はスズメも羽を休め戯れる様子


DSC00407.jpg

DSC00417.jpg

DSC00422.jpg

坂下門 家康公のお墓への参道の入り口
今では公開されて誰でも家康公のお墓へお参りすることが出来るようになっています


DSC00436.jpg

DSC00437.jpg

DSC00439.jpg

ゆとりをもってすれ違える石段は一枚石 石の柵はくりぬいて作ってあるそうです


DSC00442.jpg

DSC00444.jpg

DSC00447.jpg

奥宮に着きました


DSC00452.jpg

DSC00455.jpg

DSC00460.jpg

御宝塔 御鎮座400年を迎えています


DSC00464.jpg

DSC00465.jpg

DSC00466.jpg

はるか先に広がるのは泰平の世を願う江戸の町


DSC00472.jpg

DSC00474.jpg

DSC00477.jpg

日光東照宮人気のスポット 鳴き龍
天井に描かれた龍が反響して鳴いているように聞こえます


DSC00479.jpg

DSC00480.jpg

DSC00483.jpg

外国からの献納品ゆえ葵の御紋の上下が反対に


DSC00487.jpg

DSC00492.jpg

DSC00494.jpg

見どころ満載で知れば知るほど好きになる 江戸時代のテーマパーク
2016.03.21 Mon l 日光市内 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿